こちらのブログは私が素敵だ!と思うモノたちを勝手に紹介していくブログです。


by momorito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大変大変ご無沙汰しておりますが、宣伝もかねてご報告。

スペイン向けの雑貨のウェブショップをオープンいたしました!

兼ねてからのモノ好きがこうじて、ウェブショップのオープンに至りました。
いつか実店舗もオープンさせたいと思っておりますが、もう少し時間がかかりそうです。

お店の名前はPLATZ(プラッツ)。
ドイツ語で広場あるいはスペースという意味です。
広場=みんなが集まる場所=シェアする
スペース=各々の空間=自分らしさ
という意味を込めてつけた名前です。

今のところスペイン向けということもあり、日本のデザインプロダクトをメインにしています。若干ですがオリジナル商品も販売しています。

ページはすべてスペイン語ですが、興味のある方はぜひご覧下さいね。
よろしくお願いいたします。

URL: www.platz-shop.com

e0148187_21491941.jpg

e0148187_21494999.jpg

[PR]
# by momorito | 2012-08-24 14:55 | その他
お久しぶりです。
忘れた頃に更新をするこちらのブログ、今回は最近買った商品のご紹介。

e0148187_719754.jpg

実は我が家には仕事をするための、というかデスクワーク用の机がなかったのです。で、最近購入しました。なんてことのない普通の机で、はっきり言って安物ですが、唯一のポイントは私の好きな紫をチョイスした事でしょうか。

で、机はもとより、今回紹介したいのはイスの方です。

e0148187_7202523.jpg

色彩の研究機関として世界的にあまりにも有名なPANTONEの折りたたみチェアーです。チェアーはもとより、マグカップやノートなどさまざまな商品がPANTONEのカラーでもって、カラー番号を表示して販売されています。
みなさんもどこかで見たことがあるはず。
ちなみにブリュッセルにPANTONEのホテルもあるんですよ!まだ行ったことないのですが、いつか行ってみたいなあ、なんて思っています。

で、今回は折りたたみチェアーを買いたいと思って探していました。
折りたたみのものは、探せば10ユーロ以下でも手に入るのですが、とはいえ折りたたみでデザインの良いものをみつけるのもなかなか大変なのでした。本当に味もそっけもないものばかりで、素敵なものが全然みつからない!
最初は安いからいいか、なんて思ったのですが、やっぱり気に入らないものはたとえ安くても買う気にはならず。。。

で、結局、ちょっとベタかなあ、と思いつつ、こちらの折りたたみチェアーを購入することに。
決め手は、紫色!!
だけではありません。
まず、座席部分と背もたれの部分がコーティングされているので、丈夫であること。
加えて折りたたみにしてはクッション性が高いこと。
決してデザイン先行ではないのです。

ただ、このクッション性の高さとコーティングは、我が家のドラ猫、モモの興味の対象になっているようです(これがまた、いかにも引っ掻き甲斐がある感じなんですよね、困ったことに)。。。
うっかり出しっぱなしにできない感じで、すかさずカバーをかけました。
せっかくのお気に入りのイスが台無しにされては困ります。

ちなみに、写真では照明の関係か、机とイスの紫の色にずいぶん差があるように見えますが、実際はかなりマッチしているのです。これもなかなかのポイントです。

というわけで、デザイン、機能共になかなかのモノをみつけたのですが、モモのいたずらが心配、というなんとも言えない結果に終わってしまった折り畳みチェアーのご紹介でした。
[PR]
# by momorito | 2012-01-29 00:49 | インテリア
ベルリンでの戦利品、最後はこちら。

e0148187_6411096.jpg

こちらの電球。というか電球風オブジェ?
これはシュプレー川沿いにある蚤の市でみつけました。

この蚤の市では骨董品的なもの、旧東時代のものと思われる品々、がらくたもあり、というなかなか面白い市で、私は特に骨董などに興味はないのですが、一応のぞいてみることに。

で、こちらの電球に目がとまりました。フォルムが美しいのもそうなのですが、実は以前にあるウェブサイトで「水上灯」を家庭用に改良した電球、というものを目にしたことがあり、形がよく似ていたのですね。実際に見つけたのは別のサイトですが、ネタ元はこちら(クリックすると見れます)。

たぶん、形が似てるだけでまったく無関係だと思われますが、とにかく蚤の市でこの電球をみつけたときに、この「水上灯」のことが頭をよぎったのです。

じーっと見つめていると、当然店主が声をかけてくる。
「これは勤続何年とかの記念に渡すものとしてつくられたものらしいよ」
とのこと。さらに、
「25ユーロ。いや20ユーロでもいいや」
だって。値段はあってないようなものだ。

私も負けずに質問。
私: 「これはどうやってみつけてきたの?」
店主:「年配の人からゆずってもらった」
私: 「これ実際電球として使えるの?」
店主:「わからないけど、試してみれば?つくかもよ」

というわけで結局「20ユーロでいいって言ったよね?」と念を押して20ユーロで獲得。
20ユーロの値打ちがあるかどうかは果たしてわかりませんが、この際考えないことにしよう。別に骨董の価値とか関係なく気に入ったわけだから。

で、果たしてこの電球はつくのかというと、残念ながら答えはNO。
いやいや、よく見れば電気がつく部分にこの金色のプレートがついているわけだから、電気がつくわけがないのです(とはいえ、一応試しにやってみたけど、やっぱりつかなかった。当然の結果)。

この金のプレートにはドイツ語で「VE-2の同僚(もしくは仲間)」と書いてあります。「VE-2」が会社の名前なのか、何かのグループの名前なのかはわかりませんが。

というわけで、この使えない電球をどのようにオブジェとして機能させるかただいま検討中。
とはいえ、この電球のフォルムは美しい!と勝手に自己満足をしているのであります。
[PR]
# by momorito | 2011-10-12 18:26 | インテリア
さて、今回のベルリンでの戦利品は、タイトル通り電卓です。

実はデザインの素敵な電卓をずっと探していたのです。ここバレンシアでは事務的な電卓以外なかなかみつけることができず、何か計算するときは携帯を使うなど、それはそれは不便な思いをしていました。

e0148187_6371331.jpg

とにかく余計なものがついていないシンプルなデザイン。手のひらサイズで写真のように付属で袋もついています。

こちらはKWIKSHOPというお店で購入。前回出てきた ROTATION と同じ通りのもう少し北にあります(同じ通りですが、途中で名前が変わるので、Weinbergsweg ではなく Kastanienalleeという通りです)。

このお店はPATAGONIA や AIGLEなどのアウトドアブランドの商品を主に取り扱うほか、かわいい雑貨もたくさんあるのです。

で、電卓を買うつもりなどまったくなかったのですが、この電卓を見て迷わず購入してしまったのも何かの縁。いいな!と思ったときには迷いがないものです。

e0148187_638031.jpg

スイッチをON にすると、このように表示されます。この電卓の好きなところは OFF を押すとちゃんと消えるところ。最近のはON にしたらそのまま自然に表示が消えるタイプがほとんどだと思うのですが、私は基本的に使ったら消してしまいたいので、細かいことではあるのですが、この OFFで消えるところが好きだったりするのです。
あくまでも私の好みですが、必要なものがついていてい余計なものがついていないこういう電卓って最近あまりないような気がするのですが、どうでしょう?
[PR]
# by momorito | 2011-10-09 16:38 | 文房具
さて、大変大変ご無沙汰しておりますが、久しぶりにブログアップします。

先月末、一週間ほどベルリンに行ってまいりました。
そこで、ベルリンでの戦利品をいくつかご紹介。

まずはこちらのTシャツ。なかなかパンチが効いてるでしょ?

e0148187_6323714.jpg

こちらは U-bahn(メトロ)の Rosenthaler Platz 駅からすぐ近く、 Weinbergsweg という通り沿いにあるROTATIONというお店で購入。こちらのお店は ROTATION RECORDS というテクノ系のレーベルが経営していて、店内半分はレコードエリア。
とはいえ、特にTシャツはなかなかの品揃えで、このTシャツの他にもう一枚購入してしまったほど。

こちらのTシャツはSAVE FASHIONというブランドのもので、他にもいくつかのバージョンがあります。私は個人的にこのメッセージが気に入り、本当はSサイズが欲しかったのに在庫がなく、Lでもいいから欲しい、と無理矢理買ってしまいました(ちなみにこれメンズ物だと思うんですよね。お店の人はユニセックスって言っていましたけど)。

とはいえ、もともとTシャツワンピの要領で着ようと思っていたので、全然問題なし。あ、もちろん下にタンクトップとか着ないといけませんよ。これにレギンスを合わせるだけで、なんとなくロックな感じになります。

e0148187_6333723.jpg

さりげなく×印が肩と脇のところについています。Tシャツが切りっぱなし風なので補強も兼ねてだと思いますが、ちょっとしたアクセントに。

e0148187_6343179.jpg

タグ代わりにこんなシールがついています。こちらのメッセージがベーシック系のようです。

とはいえ、やっぱり私の選んだメッセージがなんとも楽観的でいいですね。

バレンシアに戻って、知り合いのライブに行ったときにさっそくこのTシャツを着たのですが、友達に「超楽観的!」と言われたほど。その後他のところに飲みに行ったのですが、そこでもこのTシャツはかなりのネタに!(ちょっと恥ずかしくなるくらいに)

なにより、"EVERYTHING IS GOING TO BE AMAZING"の"AMAZING"が楽観的な感じに輪をかけていて、パンチが効いている!かなり気に入っています!
[PR]
# by momorito | 2011-10-09 02:09 | ファッション